お知らせ


2021年島根県自転車競技連盟主催夏季合宿要項
主催 島根県自転車競技連盟、主管 島根県自転車競技連盟、運営 島根県自転車競技連盟 強化部
目的 個々の選手が持つ力を出し切る覚悟で臨む合宿とする。周囲の選手と沢山会話すること。
日程
第1日目(7/22) 11:00 バンク集合・施設清掃
        12:00 昼食
        13:00 バンク練習
        16:00 解散
第2日目(7/23) 9:00 バンク練習開始
        12:00 昼食
        13:30 バンク練習
        16:00 解散
第3日目(7/24) 9:00 バンク練習開始
        12:00 昼食
        13:30 バンク練習
        16:00 解散
今年度も合宿は通い合宿とします。
スケジュールについては悪天候等により変更する場合がありますので、事前に下記の連絡先へご確認ください。
参加資格 島根県自転車競技連盟強化指定選手・強化育成選手
挨拶ができて自転車競技技術向上を目指す方(どなたでも)
申し込み・連絡
  島根県自転車競技連盟 強化部長 日野広和
  e-mail hrkzhino@gmail.com
  携帯電話 090-7773-9421
その他 参加者は各自で傷害保険に加入すること
    練習中の事故については応急処置を行うが、その責を負わない。
    申し込み後の不参加の事態が生じた場合は直ちに上記申し込み先に連絡すること。
    昼食を炊き出ししますので、参加者は1食500円程度の負担をお願いします。(当日徴収)


7/11(日)開催のさくらおろち湖ロードレースは現在(7/10(土)18:00)のところ、開催する予定です。
しかし、天候不安定な状態ですので、当日の天候状況により、レース内容等変更が生じる可能性もありますので、ご承知おきください。現在のところ予定通りです。

 

昨日(7/7)からの豪雨にて被災された方に対してお見舞い申し上げます。

7/11(日)に予定していますさくらおろち湖ロードレースについては、現在のところ、コースに雨の被害は確認されておらず、島根県自転車競技連盟としては、開催の方向で準備をしております。

しかし、天候状況、コース状況等不確定な要素もありますので、開催等の情報については、当HPにて追って連絡させていただきます。

なお、松江からお越しの方は忌部町にて県道の通行止めが発生しています。開通状況等確認ください。

https://info.bousai-shimane.jp/RoadShimane/

7/11開催のさくらおろち湖サイクルロードレースのスタートリスト(暫定版)を掲示します。

<スタートリスト>>

20210711_スタートリスト

さくらおろち湖サイクルロードレースの感染防止対策の留意事項PDFを掲載します。
タイムスケジュールについても記載しています。

 

<留意事項はこちらPDF版>

20210711_大会参加上の留意事項

<体調確認シートはこちら:選手、チーム関係者全員提出>

20210711_体調確認シート

2021(令和3)年度島根県自転車競技連盟 強化指定選手の紹介
国体強化選手一覧
廣中聖、山崎開登、糸川典往、富田雄大、熱田歩、舩木浩太郎 計6名

さくらおろち湖サイクルロードレースの感染防止対策の留意事項PDFを更新しました。
タイムスケジュールについても追記しましたので、改めてご確認ください。

 

<留意事項はこちらPDF版>

20210530_留意事項(5/28更新)

<体調確認シートはこちら:選手、チーム関係者全員提出>

20210530_体調確認シート

2021年5月30日開催のさくらおろち湖サイクルロードレース スタートリストを掲載します。

下記感染防止対策と共にご確認ください。

20210530_スタートリスト(最終版)

 

さくらおろち湖サイクルロードレース(5/30)感染防止対策【重要】

さくらおろち湖サイクルロードレースの感染防止対策を送付します。

本会は感染防止対策を徹底した上で開催します。皆様の協力が不可欠です。ご理解ご協力よろしくお願いします。

 

<コロナウイルス感染拡大防止対策>

・緊急事態宣言・蔓延防止対象地域の方は、「不要不急の外出を自粛」とされています。

制度の趣旨をご理解頂き、極力参加を自粛してください。

・参加を取りやめた方は7/11(日)の次回大会の参加費を免除します。

・本大会は無観客開催とし、選手・チーム関係者以外は会場に入場できません。(沿道での観戦も不可)

・選手・チーム関係者の会場への入場は下記<留意事項>をご確認ください。

・入場時に「体調確認シート」を全員(選手・チーム関係者・役員)提出してください。

・入場前に全員検温を行い、37.5℃以上の場合は、同乗者を含め、入場を認めません。

・会場では、自転車乗車時、飲食時を除き常にマスク着用してください。

・サインシートは密になるので行いませんが、出走15分前までに事前招集(機材とゼッケン確認)を芝生広場走路で行います。

・スタート地点へはマスク着用の上集合してください。

・スタート直前にマスクを外し、各自保管してスタートしてください。

・レース後も速やかにマスクを着用してください。

・トイレでは消毒、手洗いを徹底してください。

・選手の応援、密な会話等による飛沫防止に十分にご配慮ください。

・来場後2週間以内に発熱の症状があった場合は、大会事務局へ申告してください。

・今後の感染状況により大会中止となる場合も考えられます。その際はHP、メールにてご連絡させて頂きます。

 

<留意事項はこちらPDF版>

20210530_留意事項

<体調確認シートはこちら:選手、チーム関係者全員提出>

20210530_体調確認シート

さくらおろち湖サイクルロードレース コミニケ
2021.04.25
コロナ感染予防
1) 当日は事前に検温を行って37.5℃以上の方は参加をやめること。
2) 非接触にて体温を測定させていただく場合があります。
3) 3蜜を避けて行動しください。
4) レーススタート直前まではマスクを装着してください。
5) スマートフォンには厚生労働省接触確認アプリ「COCOA」をインストールして利用をお願いします。
6) 声を出す応援はやめてください。
7) チームピットは間隔を十分とる。可能であれば、第2チームピットを設ける。
8) 競技前の待機エリアに設置する椅子については、間隔を十分に取る。
9) ウオームアップエリアでは選手間の間隔を十分に取る。
10) 更衣室は利用者が利用スペースを各自消毒してから退出する。
11) ごみは持ち帰る。
受付について
8:00~9:45 自転車競技施設 本部施設前で行う
ボディーナンバーと計測チップを渡します。
U15と女子及びキッズはボディーナンバーは無くヘルメットキャップを渡します。
出走サインは無し(コロナ感染予防のため)
ウエアについて
フォトフィニッシュはコース左側から行うので、ボディーナンバー(対象クラスヘルメット
ナンバー)は左側から写るように装着のこと。
レッグウオーマー、アームウオーマーの着用は認めます。
選手権クラスのユニフォームについてはコマーシャルの無いものを着用すること。
スポーツクラスとU15のウエアについては自由ですが、自転車競技に相応しいものとする。
その他の禁止した機器を所持して参加は認められません。
機材について
選手権クラスはJCF競技規則に準じた機材での出走をお願いします。
その他のクラスはフラットバーハンドル等も認めるが競技上危険となるものは取り除くこと。
競技について
選手権クラス さくらおろち湖自転車競技周回コース61.5km(12.3km×5周)
10:00パレードスタート(4km地点まで)
パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタート
となる。
ニュートラルによるのホイール補給(11sのみ)は十分ではありません。
1周回から4周回を補給周回とする。(毎周回認める。)
(フィニッシュ地点の表示板は4から1周回)
補給ゾーンはフィニッシュ地点前300mから50mの指定区間とする。
進行方向左側からの補給のみとする。
機材補給も毎周回認める。
ギア比はレース後、確認する場合があります。
ジュニア選手のギア比について
第28条 1項の① ジュニア 7.93m
U17 7.01m
スポーツクラス さくらおろち湖自転車競技周回コース24.6km(12.3km×2周)
選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタート
となる。
ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
U15と混走となります。1周終了時のコントロールラインはU15のフィニッ
シュとなりますので右側を走行してください。
飲食物の補給は認めない。 補給ゾーンでの機材補給を認める。
U15 さくらおろち湖自転車競技周回コース12.3km(12.3km×1周)
選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
スポーツクラスと混走となりますが、フィニッシュ後に左側に退避できるよう
に走ってください。
ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
飲食物と機材とも補給は認めない。
走行上の注意 競技者及び随行車両は原則左側を通行すること。
緊急車両がコース内に進入した場合は、レースよりも優先される。
審判長の指示に従い緊急車両の進行を妨げてはならない。
関門 自転車競技本部施設スタートフィニッシュ地点
3周終了した時点でメイン集団(10位選手)から15分で打ち切りとする。
4周終了した時点で周回遅れになった選手は打ち切りとする。
環境配慮 空の容器などゴミは補給区間にて補給要員に渡すこと。
補給区間以外でのボトル等の投げ捨てはペナルティー¥3000。
補給要員は、チームに関係なく周辺のゴミの回収と環境の美化に努めること。
その他 レース終了後はヘルメットキャップは大会本部へ返却すること。
今回の計測チップは使い捨てですので、そのまま持ち帰り処分をお願いします。
ボディーナンバーはそのまま持ち帰り処分をお願いします。
事故に備えて監督は本部施設で待機・応援すること。