お知らせ

7/23(木・祝)に夏季記録会を開催します。
要項を掲載します。 夏季記録会要項はこちら

なお、コロナウイルスの国内感染状況によっては開催内容など変更が生じる可能性もありますことをご了解ください。

新型コロナウイルスの影響による大会開催について20200606
国内情勢により7月12日にさくらおろち湖自転車競技施設で開催する予定でした「さくらおろち湖サイクルロードレース」は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止といたします。国体予選トラックの大会開催については本大会の開催の有無が決定次第案内させていただきます6月中旬には発表がある見込みです。

新型コロナウイルスの影響による大会開催について20200501
国内情勢により5月の大会開催につきましても、【中止】とします。

5月31日にさくらおろち湖自転車競技施設で開催する予定でした「さくらおろち湖サイクルロードレース」は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止といたします。
7月の大会開催については6/1頃にお知らせを予定しています。開催判断後の中止も想定されます。国内情勢により大会中止となった場合の参加料の返金は行いません。

新型コロナウイルスの影響による大会開催について20200402
国内情勢により4月の大会開催については、【中止】とします。

4月19日に大田自転車競技場で開催する予定でした「2020年度島根県春季自転車競技選手権大会(トラック)」は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止といたします。

4月26日にさくらおろち湖自転車競技施設で開催する予定でした「さくらおろち湖サイクルロードレース(2020年度島根県春季自転車競技選手権大会ロード)」は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止といたします。
シーズン初めのトラック・ロード大会中止につき、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

5月以降の大会開催については5/1頃にお知らせをする方針としています。(開催判断後の中止も想定されます)
国内情勢により大会中止となった場合の参加料の返金は行いません。

秋季記録会の要項を掲載します。(開始時刻修正)

要綱はこちら

さくらおろち湖サイクルロードレース(7/7)のスタートリストを掲載します。

スタートリストはこちら

■コミュニケ
<受付について>
 8:00~9:45 自転車競技施設 本部施設前で行う
 出走サインは9:30~9:45 自転車競技施設 スタート地点付近で行う
 ライセンスを持参ください。
 ライセンスの無い方及び不携帯の方(U15・キッズ以外)は臨時登録1000円を支払いください。
<ウエアについて>
 フォトフィニッシュはコース左側から行うので、ヘルメットナンバーは左側から写るように装着のこと。
 スポーツクラスとU15のウエアについては自由ですが、自転車競技に相応しいものとする。
 その他の禁止した機器を所持して参加は認められません。

<機材について>
 選手権クラスはJCF競技規則に準じた機材での出走をお願いします。
 その他のクラスはフラットバーハンドル等も認めるが競技上危険となるものは取り除くこと。
 ジュニア選手のギア比について(第28条1項の①)レース後、確認する場合があります。
       ジュニア:7.93m 、U17:7.01m 、 U15:6.10m

<競技について>
選手権クラス
 さくらおろち湖自転車競技周回コース61.5km(12.3km×5周)
 10:00パレードスタート(4km地点まで)
 パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
 正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタートとなる。
 ニュートラルによるホイール補給は強者優先で十分ではありません。リヤは11s。
 1周回から4周回を補給周回とする。(フィニッシュ地点の表示板は4から1周回の毎周回認める)
 補給ゾーンはフィニッシュ地点前300mから50mの指定区間とする。
 進行方向左側からの補給のみとする。 機材補給も毎周回認める。   

スポーツクラス・女子クラス
 さくらおろち湖自転車競技周回コース24.6km(12.3km×2周)
 選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
 パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
 正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタートとなる。
 ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
 U15と混走となります。1周終了時のコントロールラインはU15のフィニッシュとなりますので右側を走行してください。
 飲食物の補給は認めない。 補給ゾーンでの機材補給を認める。   

U15
 さくらおろち湖自転車競技周回コース12.3km(12.3km×1周)
 選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
 スポーツクラスと混走となりますが、フィニッシュ後に左側に退避できるように走ってください。
 ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
 飲食物と機材とも補給は認めない。   

<走行上の注意>
 競技者及び随行車両は原則左側を通行すること。
 緊急車両がコース内に進入した場合は、レースよりも優先される。
 審判長の指示に従い緊急車両の進行を妨げてはならない。

<関門>
 自転車競技本部施設スタートフィニッシュ地点
 メイン集団(10位選手)から15分程度で打ち切りとする。
 競走から除外された選手はヘルメットキャップを競技役員に返却する。

<環境配慮>
 空の容器などゴミは補給区間にて補給要員に渡すこと。
 補給区間以外でのボトル等の投げ捨てはペナルティー¥3000。
 補給要員は、チームに関係なく周辺のゴミの回収と環境の美化に努めること。

<その他>
 事故に備えて監督は本部施設で待機・応援すること。

強化部、強化指定選手、育成選手名簿を掲示します。
名簿

2019年6月16日(日) AM8:30スタート
広島県立中央森林公園サイクリングコース   広島県三原市本郷町上北方1315
一般 98.4km (12.3km×8周)
女子 36.9km (12.3km×3周)
広島県自転車競技連盟HP
島根県代表選手は下記です。ご声援をお願いします。
A
鈴木 健之
荒金 宙希
湯山 幸輝

B
若山 和明
周藤 優斗
永田 陸

C
石橋 伸明
野津元 尚也
藤原 広徳

D
小島 陽功
熱田 歩

本日(5/26)開催のさくらおろち湖サイクルロードレースの結果を掲載します。

リザルトはこちら

さくらおろち湖サイクルロードレース(5/26)のスタートリストを掲載します。

スタートリストはこちら

■コミュニケ
<受付について>
 8:00~9:45 自転車競技施設 本部施設前で行う
 出走サインは9:30~9:45 自転車競技施設 スタート地点付近で行う
 ライセンスを持参ください。
 ライセンスの無い方及び不携帯の方(U15・キッズ以外)は臨時登録1000円を支払いください。
<ウエアについて>
 フォトフィニッシュはコース左側から行うので、ヘルメットナンバーは左側から写るように装着のこと。
 選手権クラスのユニフォームについてはコマーシャルの無いものを着用すること。
 スポーツクラスとU15のウエアについては自由ですが、自転車競技に相応しいものとする。
 その他の禁止した機器を所持して参加は認められません。

<機材について>
 選手権クラスはJCF競技規則に準じた機材での出走をお願いします。
 その他のクラスはフラットバーハンドル等も認めるが競技上危険となるものは取り除くこと。
 ジュニア選手のギア比について(第28条1項の①)レース後、確認する場合があります。
       ジュニア:7.93m 、U17:7.01m 、 U15:6.10m

<競技について>
選手権クラス
 さくらおろち湖自転車競技周回コース61.5km(12.3km×5周)
 10:00パレードスタート(4km地点まで)
 パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
 正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタートとなる。
 ニュートラルによるホイール補給は強者優先で十分ではありません。リヤは11s。
 1周回から4周回を補給周回とする。(フィニッシュ地点の表示板は4から1周回の毎周回認める)
 補給ゾーンはフィニッシュ地点前300mから50mの指定区間とする。
 進行方向左側からの補給のみとする。 機材補給も毎周回認める。   

スポーツクラス・女子クラス
 さくらおろち湖自転車競技周回コース24.6km(12.3km×2周)
 選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
 パレードスタートは審判長車を追い抜いてはならない。
 正式スタートまではレッドフラッグで、ホワイトフラッグで正式スタートとなる。
 ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
 U15と混走となります。1周終了時のコントロールラインはU15のフィニッシュとなりますので右側を走行してください。
 飲食物の補給は認めない。 補給ゾーンでの機材補給を認める。   

U15
 さくらおろち湖自転車競技周回コース12.3km(12.3km×1周)
 選手権クラスの後方に集合し、10:01パレードスタート(4km地点まで)
 スポーツクラスと混走となりますが、フィニッシュ後に左側に退避できるように走ってください。
 ニュートラルカーによるホイール補給はありません。
 飲食物と機材とも補給は認めない。   

<走行上の注意>
 競技者及び随行車両は原則左側を通行すること。
 緊急車両がコース内に進入した場合は、レースよりも優先される。
 審判長の指示に従い緊急車両の進行を妨げてはならない。

<関門>
 自転車競技本部施設スタートフィニッシュ地点
 メイン集団(10位選手)から15分程度で打ち切りとする。
 競走から除外された選手はヘルメットキャップを競技役員に返却する。

<環境配慮>
 空の容器などゴミは補給区間にて補給要員に渡すこと。
 補給区間以外でのボトル等の投げ捨てはペナルティー¥3000。
 補給要員は、チームに関係なく周辺のゴミの回収と環境の美化に努めること。

<その他>
 事故に備えて監督は本部施設で待機・応援すること。